1. 春は満開の桜がお出迎え!年中楽しめる王子のランドマーク 飛鳥山公園!
春は満開の桜がお出迎え!年中楽しめる王子のランドマーク 飛鳥山公園!

春は満開の桜がお出迎え!年中楽しめる王子のランドマーク 飛鳥山公園!

お気に入り数
5お気に入り
VIEW数
279VIEW

お気に入り

徳川吉宗が江戸庶民の行楽のために桜を植えた由緒正しき公園で、春には600本以上の桜が咲き乱れる絶好のお花見スポット!公園には東京都指定文化財の「飛鳥山の碑」などがあり、新東京百景にも選ばれている。遊具や売店もあり、大人から子供まで楽しめる公園だ。

01.飛鳥山公園

article_img_1d

園内には400本を超えるソメイヨシノがあり、さらに4月中旬には御衣黄、福禄寿などの八重桜も楽しめる。5月下旬~ 6月中旬にJR線路沿いの「飛鳥の小径」に並ぶアジサイも必見。

エリア情報

飛鳥山公園

終日入園可能
北区王子1-1-3
☎︎03-3908-9275(北区道路公園課)

02.北区飛鳥山博物館

article_img_1a

歴史的にも自然環境的にも恵まれた北区や、近隣地域の考古、歴史、民俗等や自然を紹介する博物館。「大地、水、人」をコンセプトに、郷土の文化を展示する。

エリア情報

北区飛鳥山博物館

10:00〜17:00 月(祝日の場合は開館)、祝の翌日、12/28〜1/4
北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)
☎︎03-3916-1133

03.紙の博物館

article_img_1b

古今東西の紙に関する資料を幅広く収穫・保存・展示する、世界有数の紙の総合博物館。王子周辺は製紙業が盛んだったこともあり、貴重な資料も閲覧可能だ。

エリア情報

紙の博物館

10:00〜17:00 月(祝日の場合は開館)、祝の翌日、12/28〜1/4
北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)
☎︎03-3916-2320

04.渋沢史料館

article_img_1c

日本の近代経済を築いた実業家、渋沢栄一の資料を幅広く紹介。国の重要文化財に指定されている建物も公開されている。近隣する庭園は無料で入園可能だ。

エリア情報

渋沢史料館

10:00〜17:00 月(祝日の場合は開館)、祝の翌日、12/28〜1/4
北区西ヶ原2-16-1(飛鳥山公園内)
☎︎03-3910-0005

MAPでおさらい

  • 「ザ・ガーデンズ東京王子」